BYE-10

健康的なトレーニング・運動で痩せることを目的としたBYE-10ダイエットプログラム。
今回は最初のステップとして挑戦するスローサーキットトレーニングについてです。

スローサーキットトレーニング

BYE-10では60日間プログラムが組まれていますが、最初の初日から15日目までに行うのが、
スローサーキットトレーニングとなっています。

種目は6種目とはじめの一歩に最適な少なめの種目数です。
難易度自体も難しくありません。

ただし全く運動をしていない状態、お腹が出ている状態で始めると、
正しい姿勢で行うことが難しいものもあります。

しかし、出来る限りで行うだけでも十分体が鍛えられますし、
少しずつ出来るようになっていくのが楽しいものです。

スローサーキットトレーニングの所要時間

6種目と短めなので、1セットは10分もかかりません。
おそらく通しでやって最短で終わらせれば5分あれば終わると思います。

BYE-10のDVDではしっかり種目の説明をしてくれるチャプターと、
種目を通しで行う為のチャプターがあります。

最初は説明をしっかり見ながら種目のやり方や趣旨を理解し、
あとは通しのチャプターを見ながら実際にトレーニングを行うだけで大丈夫です。

一応スローサーキットトレーニングは5セットを目標とされています。
ただし最初は1セットやるだけでもキツイと思うので、出来る範囲でOKです。

スローサーキットトレーニングの難易度

特に難しいものはないと書きましたが、中にはキツイものもあると思います。
その場合は負荷を軽くするようにしたり、時間を短くするようにしたり、
初心者向けの対応もありますので問題ありません。

個人的には男性であれば6種目どれも難しいということはないと思います。
4つ目の種目だけは、お腹が出ていると結構キツイです。
多分お腹を持ち上げるのが大変だからだと思います。

今は大分マシになってきましたので、出来る限りで継続していけば、
体は鍛えられていきます。

ただし5セット行うのはなかなか厳しいと思います。
私も実践して3週間目になりますが、3セットくらいで終了しています。

その代わり、次のステップである全面シェイプを1セット追加でやったりしています。
やはり同じ種目ばかりで飽きがきてしまうのも良くないので、
自分なりのアレンジは加えていくのがいいと思います。

運動に自信が無い方はまずはスローサーキットトレーニングを行うだけで十分ですので、
一緒に頑張っていきましょう。

ページ上部に