炭酸

コーラやサイダーなどの炭酸飲料は非常に爽快で美味しいものですが、
大量の糖質が含まれていて肥満の原因になることに注意しなくてはいけません。

私と炭酸飲料の関係

私の母はコーラが大好きで、家の冷蔵庫には常に大量のコーラが入っていました。
小さな頃からそんな状態だった為、子どもの頃の私もよくコーラを飲んでいました。

もちろんそれだけが原因ではありませんが、小学校卒業時には60kg、
中学校卒業時には80kgオーバーと順調に肥満の道を歩むことになりました。

学生の頃は健康診断で、友達やみんなの前で体重計に乗ることになります。
「あいつすごい重いなー」なんて言われて傷つくことも多々ありました。

おまけに胸囲やウエストまで計られます。
後ろに並んでいる友達にはその情報を知られてしまい本当に嫌な思いをしました。

今は何でもかんでもプライバシーを尊重する時代ですから、
もしかしたらもう少しマシになっているのかもしれませんね。

高校生になって多感な時期に拍車がかかった私は、一念発起してダイエットをすることにしました。
まずは生活の見直しを行い、運動や食事に問題があることを確認しました。

太る原因の一つは炭酸飲料の飲み過ぎにあった

その中でもとりわけ大きな肥満の原因となっていたのが「炭酸飲料の暴飲」です。
ストレスが貯まった時などは、夜中に1.5リットルのサイダーをラッパ飲みでグビグビ飲むこともありました。

炭酸飲料を実際に飲んだことのある方ならわかると思いますが、
サイダーなどの糖質の多い飲料を飲むと余計喉が渇きます。

これはサイダーに含まれる糖質によって急激に血糖値が上がることが原因のようで、
急激に上がった血糖値は急激に下がり再度それを欲するようになるそうです。
そうやって炭酸飲料の負のスパイラルにはまっていたことが、私の肥満の原因でした。

そのことに気づいてから、私は炭酸飲料の類を飲むことをやめました。
色つきや味付きのものが飲みたいのでお茶や無糖の紅茶でごまかします。
そうこうするうちに、冷たい水が美味しいものだということに気が付きました。

水を飲むようになってからは、甘いものを飲みたいと言う欲求も減り、
それにともない体重や脂肪も減少していきました。

ここで運動を併用するともちろん体重の減りは早まります。
私はサッカー部に入って運動をしたので一気に痩せることができました。

それでも気を抜いて炭酸飲料をガブガブ飲んでしまうと、やはり一気に太ってしまいます。
爽快な炭酸飲料とは上手に付き合っていく必要があるといえるでしょう。

ページ上部に