運動

ダイエットに効果的な運動方法をお探しのあなた!
楽な方法に逃れずに、かといって食べないという間違いもしない。
その選択は大正解です。

とはいえ効果的な運動方法を探しているというくらいですから、
何をしたらいいのかわからない、あるいは仕事が忙しくてなかなか
運動をしている時間なんか取れないといった感じではないでしょうか?

安心して下さい、痩せる為の運動はそこまで難しくありません。
時間も1日30分あれば十分です。

痩せるための運動は大きく分けて2つ

それでは詳しく解説させて頂きますが、
まずはダイエットに有効な運動の種類について知っておきましょう。

ザックリ分けてですが、運動には無酸素運動(筋トレ)などと、
有酸素運動(ジョギングなど)があります。

このどちらもダイエットには重要です。
お馴染の有酸素運動は運動でダイレクトに体脂肪を燃やす為。

無酸素運動は、ダイエットに落ちがちな筋肉量をキープしつつ、
筋肉量アップによる基礎代謝アップを目指す為に必要不可欠です。

無酸素運動のポイント

無酸素運動ですが。これはずなわち筋力トレーニングのことなので、
週に2日、1回30分で十分です。

中二日あけて、痛めた筋肉を超回復させる際に筋肉が成長しますので、
むしろ週二日で休息を取るのが得策です。

初心者であれば尚のこと、筋肉痛が発生しているようであれば、
その間もしっかり休養して回復させるようにしましょう。

筋力トレーニングの種類としては自重トレーニングの、
腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワット程度で十分です。

有酸素運動のポイント

次に有酸素運動ですが、これは本当に無理なく可能なら、
出来るかぎり毎日やった方がいいと言われているくらいです。

週二日筋トレを行うので、それ以外の週三日くらいでも
十分効果はありますのでご安心を。

内容としてはランニングやジョギングなどで外を走れるのがベストですが、
色々な事情で難しい方の方が多いでしょう。

その場合は家で出来る、その場足踏みや踏み台昇降運動でも十分です。
テレビ番組を見ながら30分程度ゆるやかに実行できるのも魅力です。

無酸素運動と有酸素運動の組み合わせ

1日30分で痩せる男のダイエットのやり方として、
これをミックスした方法も記事にしていますので、
よろしければ参考にしてみてください。

普通にやるよりも、効果が実感できるはずです。

あとはやっぱり食事のコントロールも重要です。
コントロールというと食べない、制限するとイメージされて
敬遠されるかもしれません。

そうではなく食べるけども、炭水化物の量の見直しや、
揚げ物や太りやすいものを別の食材に変えていくという方針で大丈夫です。

このサイトでは痩せる運動・痩せる食事についても、
色々と記事にしていきますので、参考にしてみて下さいね。

ページ上部に