ランニング

今も昔も、ダイエットで痩せると言えば走ることが王道です。
走る早さによってランニングやジョギングと言われていますが、
ダイエットに有効な有酸素運動といえばジョギングでしょう。

有酸素運動のメリット

なぜ有酸素運動がダイエットに効果的かというと、
運動によって脂肪を燃焼させることが出来るからということにつきます。

有酸素運動を開始すると、まずは血液中の糖を消費し、
次に筋肉のグリコーゲンをエネルギーとして利用します。
それでも足りない場合に体に蓄えた脂肪の燃焼が開始します。

この際、脂肪は分解されたあとに筋肉で酸素と燃焼します。
赤筋(遅筋)と呼ばれる体幹の深い部分の筋肉で利用され燃焼します。

その為、赤筋(遅筋)を利用する有酸素運動は脂肪燃焼に最適といえます。
ただし上記の血液中の糖が消費され、筋肉のグリコーゲンが消費され、
ようやく体の脂肪が燃焼開始されるまでに20分程度かかると言われています。

20分以上運動をし続けないといけないのが唯一のネックといえますが、
テレビ番組を見ながらの踏み台昇降運動でも効果がありますので、
うまく生活スタイルに取り入れるといいでしょう。

脂肪は、筋肉で酸素と反応して燃焼しますので、
酸素をしっかり体に取り入れることも重要です。

一気に走って、ゼェゼェ呼吸もままならないくらい走るのでなく、
ゆっくり行って、少し呼吸が上がるくらいの軽い強度がベストです。
隣の人と話しながら実行できるぐらいの負荷が最適と言われているようです。

室内で出来る有酸素運動

有酸素運動の代表格のジョギングやランニングですが、
これを実行するのは結構面倒です。

まずはランニングシューズを用意しなければいけないということ。
ジャージや運動着はあると思いますが、これに着替えて外に出ることも面倒です。
さらに汗をかいた衣類一式を洗濯して干すのも手間になります。

走り出すと、走るのが好きになったり、楽しくなったりする場合が多いので、
そうなってしまえば、上記のようなこともきにならなくなりますが、
そこまでいくのはなかなか大変です。

続かなければ意味が無いので、自宅で出来る有酸素運動として、
足踏みや踏み台昇降運動を行うといいでしょう。

踏み台は専用のステッパーなど買わなくても、
その辺にあるイスや台などで十分です。

低めの台にすれば負荷を小さくして、初心者向けに出来ますし、
イスくらい高くすれば負荷を上げて上級者向けにも出来ます。

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動、
少しずつでいいので実行していきましょう。

ページ上部に