砂時計

誰しもダイエットを決意したなら、一刻も早く痩せたいと思うはずです。
その際に、運動に重点を置くのは正解だと思います。

痩せる運動の代表格といえば有酸素運動です。
ダイレクトに脂肪を燃焼させる効果的な方法ですが、
走る場所や、走る時間が必要な為、ハードルは高いです。

元々太ってしまっている場合は、運動不足の方が多いでしょうから、
そこから急に有酸素運動をする為に外を走り回るのは億劫なはずです。

そういった場合お勧めなのがサーキットトレーニングです。
これはただの有酸素運動では無く、有酸素運動に無酸素運動(筋トレ)をミックスします。

そうすることで、筋トレによって分泌される成長ホルモンの影響で、
有酸素運動の脂肪燃焼効果が高まる期待が出来るというものです。

サーキットトレーニングとは?

最近雑誌などでよく見る流行りのトレーニング方法です。
脂肪燃焼効果が期待できて、ダイエットには適していると言えます。

やり方は有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)を30秒ずつ交互に行います。
間に休憩は入れずに相乗効果を高めながら運動していきます。

やってみるとわかりますが、確かに普通に有酸素運動だけをやるよりも、
体が熱くなるのが早いです。

脂肪が分解される際のエネルギー(熱)で体が熱くなるという場合があるようなので、
脂肪燃焼効果は確かにありそうです。

あとは単調な作業になりがちな有酸素運動に飽きてしまった場合、
救済策としてサーキットトレーニングが有効でしょう。

脂肪燃焼が開始されるのが早い

短期間で痩せたい場合、素早く脂肪が燃焼される運動があれば理想的です。
その点でもサーキットトレーニングには利点があります。

無酸素運動(筋トレ)によって分泌された成長ホルモンが、
脂肪の分解と燃焼を促進し、結果普通の有酸素運動よりも早く脂肪が燃焼されるということです。

ジョギングやマラソンなどは約20分後に脂肪が燃焼されると言われますが、
20分かけなくても素早く脂肪が燃焼され始めてくれれば嬉しいですよね。

特に忙しい社会人は、運動する時間をあまり取れませんから、
短い時間で結果を出す運動は必須のはずです。

食事制限だけでなく、運動もしっかり行って、
健康的で美しい体になれるよう頑張っていきましょう。

ちなみに10キロ痩せるなら、一気に落とすとたるみなども怖いので、
最低でも2~3ヵ月くらいかけて落としていくのがいいと思います。

ページ上部に