体重計

私の人生のほとんどは肥満状態でした。
小さなころから太っていて、学校の身体測定ではクラスメートを前に恥ずかしい思いをしました。

外を歩けば心無い人間の暴言に傷つくこともよくありました。
エレベーターや席の感覚の狭いお店など、文字通り肩身の狭い思いをします。

太っていることがそんなに悪いことなのか?

太ったことがない人、痩せている人は、
『そんなのはお前のせいだ』『お前の自己管理能力の無さが問題なんだ』
と言うでしょう。

ですが本当にそうでしょうか?
そんな言葉を発する人は、本当に他人に説教をするほどの偉人なんでしょうか?

私には到底そうは思えません。
人の心がわからずに、自分と違うものをただ否定して傷つける人間は、
太っている人間よりもよっぽど問題のある人間だと思います。

人は中身ではないというのは、ある意味では的を得ている言葉だと思います。
痩せていようが、太っている人にこんな暴言を浴びせる人間は中身が醜く腐っています。

しかし世の中の声はそうではありません。
見た目が悪ければ何かと不利な立場に立たされます。

『太っているくせに…』『だから太っているんだ…』
そんな言葉にならない心の声が聞こえてきます。

コンプレックスからの脱却

ですがそんな世の中を嘆いていても何も変わりません。
体についた、たかだか数十キロの脂肪やぜい肉ごときのせいで、
悩んだり嫌な思いをする必要はないのです。

もうこんな脂肪やぜい肉とは永遠に別れを告げてしまいましょう。
それがこのサイトを立ち上げた理由です。

実際に成果は出始めています。
もし人前に出しても恥ずかしくない程の自信を得ることができた暁には、
喜んでこのサイトでも公開させて頂きます。

始めは小さな一歩ですが、この一歩はこの先の人生を変える大きな転換ポイントです
あなたがもし同じように悩んでいるのなら、少しずつでも一緒に何かを始めませんか?

今太っていて悩んでいる人でも出来ること、だからこそやった方がいいことなど、
このサイトではまとめて公開していきます。

このサイトの存在意義

もし何かが心に引っ掛かり、少しでも試してみようと思っていただけたなら非常に嬉しいです。
もちろん私も頑張ります。

私が経験した失敗や成功のポイントが何かの役に立つのなら幸いです。
こういう情報が欲しいというものがあれば是非ご連絡下さい。

私には痩せたらこうしたいという理想がいくつかあります。
あなたにもきっと痩せたらこういうことがしたいなというものがあるはずです。

痩せた自分が輝いて人生を満喫する様を思い浮かべてニヤニヤしてください。
絶対にその理想は叶います。

私たちの輝かしい未来が来ることを信じて。
管理人:ななひかり

ページ上部に