テレビ台

私がダイエットを決意して、初めに行ったことはテレビを封印することです。
我が家のリビングの片隅では、載せるべきテレビを失ったテレビ台が途方にくれています。

我が家のテレビ事情

映っていませんがテレビはパナソニックのビエラ37型で、
ファイナルファンタジー13を快適な環境でプレイするために購入しました。

音にもこだわりたかったので、テレビラックはウーハーとスピーカー付きのものです。
こちらもパナソニック製のもので揃えて、当時はかなりの金額を投資したものです。

すみません、完全に余談です(笑)
ただこれだけ思い入れのあるものを封印するというのはかなり心理的に抵抗がありました。

それでもなぜ実行するに至ったかというと、
それは昨今のテレビ番組が猫も杓子もグルメ番組ばかりだからです。

グルメ番組なんか見ていたら痩せられるわけがない

大食い、食べ比べ、ランキング、メニュー総制覇…。
そんなものが夜中の八時以降に流れている状況で、食べるのを我慢できるはずがありません。

食べるのを我慢するよりも、くだらないテレビ番組を見ることを我慢する方がよっぽど楽です。
そもそもそれほど見たくもありませんから、我慢する必要もありませんでした。

実際にやってみると、かなり有意義な生活です。
こうやってダイエットに役立ちそうな情報をまとめて記事にする時間もできます。

テレビの前で姿勢の悪い猫背でアニメやマンガに見入っていた子供たちは、
元気に遊んでいるか、お絵かきや文字書きノートで手を動かしています。

テレビが完全に悪と言いたいのでありませんが、
痩せたいならその数カ月ぐらいは封印するのがベストです。

テレビを捨てるのはもったいない

さて、タイトルではテレビを捨てると書きましたが、何も本当に捨てる必要はありません。
せっかく高いお金を出して買ったものなのですから勿体ないです。

惰性でテレビを見る生活習慣は捨て去りましょう。
テレビは物置部屋にでもしまっておけばOKです。
よく使う部屋に置くと、結局見たい誘惑にかられるので注意です。

情報番組やニュースなどどうしても見たいものがあるという方は、
携帯のワンセグ機能など、ちょっと見るのに不便があるものを利用しましょう。

そうすると余計な番組まで見ようとは思いませんし、
本当に情報入手したいものは不便でも見ます。

ダイエット以外のメリット

テレビを見ないことで寝つきが良くなるメリットもあると思います。
私は寝る前までパソコンで仕事や作業などをしているので意味がないのですが、
テレビやパソコンなどの光を発するものを寝る直前まで見ていると寝つきが悪いそうです。

理想は寝る前に時間は、そういった電子機器を見ずにリラックスして音楽を聴くのがいいそうです。
なんとも優雅な生活ですね。

子供たちは寝る前まで騒いでいたものが、すんなり寝付くようになった気がするので、
結構効果はあるんだと思います。

そういったわけで本気で痩せたいのなら、テレビを惰性で見る生活を捨てる!
かなり効果的です。

ページ上部に