デブネコ

私もそうだったのですが、肥満の方にはある共通点があります。
それは「運動をしない」ことです。

当たり前すぎてつまらないことかもしれませんが、
このことを忘れて「飲むだけ系のサプリメントダイエット」や
食べないダイエット」に走ってしまう方が非常に多いのも事実です。

私が運動せずに太っていった経緯

私は小さな頃から肥満児でした。
5歳の頃に父親が買ってきたファミリーコンピュータにはまり、
1日中ゲームをやっていたこともあります。

近くにあったイトーヨーカドーでは新作ゲームのお試しプレイができるので、
1日中そこで遊んでいたこともあります。

小学生に上がってからもゲームが好きでほとんど運動をしませんでした。
ちょうど小学2年生の頃にスーパーファミコンが発売され、さらにゲームにハマってしまったのです。

当時痩せている友達は、学校のサッカークラブや、
地元の野球少年団に入ってスポーツをしていました。

私はどのスポーツクラブにも所属せずに、
まっすぐ帰って、お菓子とジュースを片手にゲームをしていました。

もちろん運動しない以外に、不摂生が原因でもありますが、
小学校卒業時には60kg、中学校卒業時には80kgオーバーとどんどん太っていきました。

地元の高校に入った私は、後ろの席になった新しい級友に、
「デカい背中だな」と吐き捨てるように言われたことに傷つき、
一念発起してダイエットをすることにしました。

まぁ今思えば、単純に感想として「デカい背中だなぁ」と言ったんでしょう。
時期的に多感だった私は深読みして傷ついてしまいました。

太っていたことのある方なら、心無い一言や周りのヤジに傷ついた経験があると思います。
しかし、このことは逆に物事を好転する転機にもなります。

やはり運動すると加速的に痩せる

私はサッカー部に入部することを決意し、厳しい練習をこなしました。
これもゲームのキャプテン翼の影響でサッカーが好きだっただけなのですが(笑)

数か月たったある時、クラスの女子に「印象変わったね」と言われて、
自分が10kg以上も痩せていることに気付きました。

練習でヘトヘトだったので、途中からダイエットのことなんか忘れて生活していました。
言われた当日、帰宅後に体重計に乗ってビックリしました!

もちろんこれは学生時代のお話です。
忙しく働く社会人に部活で運動をしろと言われても難しいでしょう。

スポーツジムといった選択もありますが、実際のところジムまで行くのが億劫です。
トレーニングウェアやランニングシューズの準備も面倒。
毎日汗をかいて汚れたシャツやインナーを洗濯するのも干すのも大変です。

という感じのいいわけが次から次へを出てきて、続けることは難しいでしょう。
このサイトではそういう人でもできる運動方法を紹介していきますので参考にして下さいね。

ページ上部に