骨

実はたったの2ヵ月で14kg痩せたことがあります。
その経緯が以下です。
(※絶対に真似しないでください)

度が過ぎる食事制限

まず徹底的に食事制限をしました。
食事と食事の間は6時間以上空けた方がいいという情報を読み、
7時・13時・19時に食事をするように徹底しました。

実際やってみるとわかりますが、6時間何も口にしないと結構お腹が減ります。
でも食事の時間は決まっているので、辛い空腹に耐えることになります。

次に食事はお腹いっぱい食べると太りやすいという情報を読み、
ご飯は茶碗に半分以下、おかずも満腹にならないよう質素な物を少量に変更しました。

ただでさえ6時間何も口にできずに、おまけに1回の食事量も少量に制限しました。
これによって1日のほとんどは空腹に耐える時間になります。

何もしないと空腹がダイレクトに感じられて辛いので、何か他のことをして紛らわせます。
その時はさらに追い打ちをするように筋トレをやったり、DVDを見たりして誤魔化しました。

そこまで辛いだけあって体重はどんどん落ちていきます。
多い時で1日に1.4kg減ることもありました。

ただしこのような食べないダイエットには絶対に停滞期がきます。
体が飢えを感じ、エネルギー消費を少なくエコモードに体を切り替えてしまいます。

こういった苦労をしても痩せない停滞期は大体1週間続きました。
1週間後にはまた1日1日体重が落ちていく時期に入ります。

さらに運動も追加

もっと体重を早く落としたいのでスポーツジムにも通うようにしました。
といっても空腹でパワーが無いのでウエイトトレーニングのような筋トレはできません。
ルームランナーで5~6kmの速度、歩いているのと変わらない速さで走って終わりです。

帰りにシャワーを浴びてジャグジーに入りますが、お湯の温度はアツアツです。
手足などの末端にしびれを感じ、これはまずいなと思うことが何度かありました。
その時はさすがに死んでしまうかと思い、お風呂をあがってすぐ自販機でカロリーメイトを買って食べました。

運動の効果もあって、体重はどんどん減っていきました。
2ヵ月程度で14kg減と細くなり、見た目も細くなり満足したので、
そろそろダイエットをやめてみることにしました。

一瞬で元の体重以上にリバウンド

その後、我慢していた友人との飲み会に参加しますが、
そこでの料理とお酒で、それまで無理に抑え込んでいた空腹のストレスが爆発しました。

これだけ痩せたんだから少しくらいは大丈夫と飲み食いを続け、
1ヵ月後には太っていた頃の体重よりもさらに2kg増えてしまいました…。

その当時は食べないこと、空腹こそがダイエットの秘訣だと思っていました。
今は無理に食べないことのストレスや危険性の情報がある程度入手できます。

絶対に飢えを感じるような無理な食事制限でのダイエットはしないでくださいね。
ストレスによる暴飲暴食でほぼ間違いなくリバウンドします。

せっかくのあなたの努力を無駄にしないような、
食事と運動のバランスの良いダイエットを強くお勧め致します。

ページ上部に