ペン

ダイエットに失敗してしまう大きな原因は、モチベーションが続かなくて継続できないことだと思います。私自身なんど継続できずに失敗したことかわからない程です。

成功した時の共通点は何か?

それは痩せてこうしたいという目標が明確だった時です。さらにはそれを達成したいという思いが強い必要があります。

なんとなく痩せたらカッコよくなりそうだから、綺麗になりそうだからという曖昧な理由でスタートしてしまうと大抵は続かずに失敗してしまうはずです。

いつまでにという期限を決めないことによってダイエットがなぁなぁになってしまい、こんなこと続けるのは辛いとやめてしまうこともあるでしょう。

痩せてもやりたいことがハッキリしていなくて、特に大きなメリットや明るい未来像が描けない場合も、今ある食事への誘惑に負けてしまうはずです。

目標は期限付きで具体的なものがベスト

一番わかりやすいのは結婚式かなと思います。自分の結婚式の場合は人前に出て最大の注目を浴びるためもちろんですが、友人の結婚式でも良い機会になると思います。

もしまだ独身であればバッチリ決めて二次会以降でスターを目指すのも一つの手でしょう(笑)

結婚式がいいところは適度な期限があるということです。一週間で10kg痩せろと言われたらそれは無理となりますが、3カ月で10kgなら何とかなるかなと思えるはずです。

3カ月で10kgは人によっては痩せすぎになってしまうので注意してください。これはただのわかりやすい例であって、あなたの状況や環境によってベストな絞り込みの量は変化します。

明るい未来を想像しよう

要は今そこにある食事を食べるよりも、痩せた未来の方が楽しそうだと思えればダイエットは半分成功したも同然です。

この明るい未来への展望が無ければ、まぁいいや食べちゃえとなってしまい目先の幸せを取ってしまうことでしょう。

別にそれが悪いことでもないですし、それで納得していれば全く問題ないのですが、もし痩せた未来の方が楽しそうだと思えるならそちらの方がいいですよね?

ダイエットは痩せるという行為に目が向きがちですが、痩せてどうしたいのか、その後に何がしたいのかをイメージする方が重要なポイントです。

ページ上部に