散歩

食後に運動をすると、血糖値の上昇を抑えることができて太りにくくなると聞いたことがあります。
とはいえ皆との食事の席で、いきなり食後にひとっ走りなんてことをしてたら驚かれますよね。

散歩程度で十分のようなので、もし可能であれば、食後の散歩がおすすめです。
これは夜は危険ですから、昼食・ランチでの適用がよさそうですね。

特に外食でランチを済ませたのであれば、
昼休みの残り時間を散歩しながら歩いて会社まで帰ると良い運動になります。

ちょっと寄る所があるから、先に帰っていてと言う分には、
まわりにも不思議がられないと思います。

散歩ついでに書店へ

私も前は外食三昧だったのですが、外食に行ってしまうとどうしても唐揚げ定食や、
ラーメン&チャーハン大盛りなどを食べてしまうので、今は月に1~2回程度です。

さすがに弁当を持って行くのはしんどいので、おにぎりを買ってきて食べます。
おにぎりなんかでやってられるかと最初は思いましたが、やってみると以外に持ちます。

さらに昼食後には近くの本屋まで散歩がてらに歩いていって、色々な雑誌を見たりします。
これであれば情報も手に入るし、散歩も出来るのでお勧めです。
ちょうどいい距離に本屋さんがある方は、是非やってみてください。

その際に読む本が痩せる系の本であったり、
自分が目指す体の格闘家の出ている雑誌であったりすればなお良しです。
ありありとあなたがその姿になることをイメージしてあげて下さい。

食後の散歩以外でもOK

食後の散歩を習慣にしていると、歩けないほど満腹まで食べ過ぎるのを防げます。
食べ過ぎてもう動けない、げっぷが出て動くのもツラいって程食べてしまう方にはぴったりです。

食後に軽い散歩で気持ち悪くなってしまうと言うことは、食べ過ぎの場合があるかもしれません。
食後は例え少ししか食べなくても運動は厳しいという方は、無理をして行わないでくださいね。

その場合は他にも色々と太らないように注意する方法はあります。
運動できない自分を責める必要はありませんのでご安心ください。

食事の仕方や、食べる順番に注意するなどでも十分に効果を発揮するでしょう。
汁物⇒野菜⇒おかず⇒ご飯の順番がいいそうですので、
ランチの際には全てが揃っているバランスの良いランチセットがある店を選びましょう。

最後に、食後の散歩は午前中のデスクワークで固まった体をほぐすのにも一役買ってくれます。
体が温まると代謝も上がるので、ダイエットにもメリットがありますよ。

ページ上部に