焼肉の網

私もそうなんですが、あなたがもし太り気味であるなら、
間違いなく肉が好きですよね?

肉が好きだから太るわけではないですが、
太っている人の肉好きはかなりの確率だと思います。

そんな大好きな肉、ダイエット中は我慢しなければいけないでしょうか…。
答えはNOです、ただし条件は色々とあります。

肉を食べても太らないようにするには

まず上にも書いた通り、肉が好きだから太るわけではありません。
肉をおかずに炭水化物であるご飯を大量に食べるから太るのです。

つまり、肉をおかずにご飯を大盛り食べるのはやめなければいけないということです。

こういうことを書くとじゃあご飯を抜けば良いような気がしますが、
ご飯を抜くと言うのは脳や体の栄養になる糖を抜くと言うことなので、
特に朝食や昼食では絶対にやらないでください。

夜はほとんど摂らなくても大丈夫だと思います。
実際ダイエット中の私の夕食は豆腐かサラダです。
多分少しはご飯も食べるのがいいんだとは思います。

でも私の場合、豆腐やサラダをおかずにご飯を食べられる性質では無いので、
ご飯は夜だけ食べていません。

繰り返しますが、全く食べないのはよくないと思います。

ということでご飯の量だけしっかりコントロールできるのであれば、
肉は普通に食べる分には平気なようです。

とはいえ毎日肉を食べるのは危険

しかし!毎日動物性タンパク質である肉ばかり食べていると、
明らかに体臭がきつくなるので注意して下さい。

日本人は農耕民族で、胴や腸が野菜を消化する為に長く、
肉はその間で腐るのでそんなことになるようですが、
正しい理由はわからないし、原因はともあれ体臭は防いだほうがいいです。

太っていると汗もかきやすいので、さらに体臭もとなると、
かなり周りに迷惑をかけることになりかねません。

できれば肉だけでなく他の物もバランスよく食べた方がいいですね。

食べても太らない肉の選び方

記事タイトルであるダイエット中に食べても太らない肉の選び方に
全くふれていませんでした(汗)

まず牛、豚、鶏であれば鶏が一番いいようです。
ただしもも肉の皮は何とあれだけで1枚約180kcalもあるので外しましょう。

唐揚げが太るのは、単純に揚げ物というだけでなく、
鶏もも肉の皮つきで非常に高カロリーであることが原因でしょう。

そして牛や豚を食べるのであれば、赤身の肉がタンパク質も豊富でお勧めです。
これもステーキなどで食べてもいいようで、
カツ丼などは揚げるので高カロリーになってしまうようです。

どれを食べるにしても、合わせてご飯を食べ過ぎないようにご注意を。

ページ上部に