お腹痩せ

この記事は男性の為の、お腹がへこむダイエットの方法をまとめた記事です。
しかしまずは以下の記事を読んで、部分痩せが不可能ということをご周知下さい。
男の部分痩せ|部分的に痩せることは可能か?

前提条件として、全体的に痩せる為の運動は行っていることと、
食事のバランスも考えて摂っていることが必要となります。
その上でお腹の『部分引き締め』のダイエット方法を実践していきましょう。

お腹の『部分引き締め』

まず男性の場合、内臓周りについた内臓脂肪によってお腹(下腹)が
ぽっこり出ているりんご型のような体系の場合がほとんどです。

運動や食事制限によって、内臓脂肪を少しずつ落としていくことは
上記の通りですが、内臓脂肪によって飛び出たお腹を抑える方法はあります。

それは腹横筋という、
お腹の深層部にある体幹(インナーマッスル)を鍛えることです。

腹横筋はお腹から背中までぐるりと囲う筋肉で、
ダイエット関連の書籍などでは天然のコルセットを言われています。

内臓脂肪によって飛び出た内臓を支え、引き締め上げることによって、
ある程度お腹をへこませてシェイプアップさせることは可能です。

腹横筋を鍛えるにはドローインという息をゆっくり吸ってお腹を膨らませ、
ゆっくり吐きながら背中とくっつくくらいまでの意識でお腹をへこませる
動作が良い刺激になるとされています。

座っていても立っていても、横になっていてもドローインはできますので、
好きな時にできてお勧めです。

お腹の脂肪は落ちやすい

冒頭で部分痩せは不可能という記事を紹介しましたが、
ことお腹に関しては、最初に落ちていく部分なので実はやりやすい部分です。

まずお腹には脂肪がつきやすいようになっています。
それは骨がない為、脂肪を貯蔵しておくのにもってこいの場所だからです。

なので消費されはじめると真っ先に減るのもお腹の脂肪です。
普通に運動をして、ある程度の食事資源もしておけば、
1~2週間で体つきの変化を実感できます。

いきなりへこんだり細くなるわけではありませんが、
少し引き締まってきた感じを鏡で見るのは楽しいものですよ。

お腹に関しては部分的に何かをしようとするのではなくて、
運動と食事のバランスの良い王道のダイエットを続けるようにしましょう。

もちろんそれらと合わせて腹筋を鍛える腹筋運動や、
腹横筋を鍛える体幹トレーニングを並行で行うのもいいと思います。

とはいえ色々なことを同時にやると、疲れて長続きしない場合も多いです。
無理せず、理想の体に近づく為の行動を継続していきましょう。

ページ上部に