胸筋

太ってくると、男であれ胸の肉がたるんで女性の様な胸になってしまいます。
周りから『何カップですか?』と冗談で聞かれるようなことは避けたいものです。

その為にも男の胸のダイエットは重要です。
胸だけ痩せたいと思いがちですが、基本的に部分痩せは不可能ということを
知っておいた方が無難です。
男の部分痩せ|部分的に痩せることは可能か?

胸の脂肪だけ狙い撃ちで落とすことは出来ないので、
結局は全体を運動と食事制限で引き締めていくことが近道となります。

とはいえ、やはりだらしなくたるんだ胸は何とかしたいものです。
上記のことを行った上で、以下のようなトレーニングも並行すると、
より効果的になるでしょう。

胸の筋肉を鍛える

脂肪は継続的な運動で落としていくしかありません。
他に手があるとすれば、筋肉を鍛え上げて引き締め上げることです。

ちょうど胸には大胸筋という大きな筋肉があります。
ここを鍛えることは色々とメリットもありますので、お勧めです。

鍛え方は通常の腕立て伏せで十分です。
特にこれまで何もトレーニングをしていないという方であれば、
自重トレーニング以外に選択肢はないと思います。

ただし腕の幅を広く摂り、胸の大胸筋が鍛えられるように
意識的に行って下さい。

文字で読むと難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみれば、
ここの部分に負荷がかかっているなと実感することができます。

最初は10回でもきついと思いますが、
このきついところまでやっておけば、筋肉が傷づいて、
成長の為の回復期に入りますのでOKです。

通常、人がきついと思う部分ではまだ30%程度しか使われておらず、
きついと思う回数を3セット行うといいとされているようですが、
ご自分の体調をよく考えて、自分なりに調整して下さい。

大胸筋を鍛えるメリット

大胸筋を鍛えるメリットは他にもあります。
筋肉は通常時も維持にエネルギーを利用しますが、
大胸筋などの大きな筋肉を鍛えておくとより効果的です。

つまり基礎代謝の量が上がり痩せやすくなる、
あるいは食べても太りづらくなるということです。

大胸筋の他にも、広背筋や大臀筋や大腿筋が大きな筋肉といわれています。
このあたりも鍛えておくと、胸の脂肪を落とす手助けとなるでしょう。

筋肉も鍛えつつ、脂肪も効果的に燃やす方法として、
以下の記事で自宅でも簡単にできるトレーニング方法を紹介しています。
1日30分で痩せる男のダイエットのやり方

もしあなたにも合いそうでしたら、是非実践してみて下さい。
きっちりやらなくても、一部分だけやってみる等でも十分だと思いますし、
続ければたるんでしまった男の胸もスマートにダイエットできるはずです。

ページ上部に