ガッツポーズ

食べても太らない理想の体を手に入れるなら、
通常時の基礎代謝量を上げることがもっとも有効な手段です。

摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければいいわけなので、
基礎代謝量を上げて消費カロリーを増やせば、
食べても太らない理想の体を手に入れることができます。

このサイトの中でも何度も書いていますが、
基礎代謝の量を上げる方法のうち、お勧めなのは筋トレです。

これは他の記事でも色々と書いていますので参考にしてみて下さい。

筋トレと基礎代謝

簡単に言えば、大きな筋肉を鍛えて、効率よく基礎代謝量をアップするかたちです。
これには筋トレを行うというちょっとした行動力も必要になります。

1日の代謝量には基礎代謝、活動代謝、食事代謝とあありますが、
基礎代謝が約70%を占めます。

一番割合の多い基礎代謝を上げるには、やはり筋トレがベストなので、
是非生活スタイルのどこかに取り組んでみて下さい。

週に2日で十分ですし、30分~1時間くらいでバッチリですので、
誰にでも絶対に実践できます。

半身浴はお好みで

この他にも最近私が試しているのはゆっくり時間をかけて行う半身浴です。
私はカラスの行水派で、お風呂は一瞬で終わらせるタイプなのですが、
何かの雑誌で半身浴のメリットを見て一度試してみました。

そこで汗をかくことのメリットや、その後の体が温まることによる燃焼効果を実感したので、
今でも夜の半身浴は続けています。

その日の体調によって適度な入浴時間はまちまちだと思うので、
時間は決めていませんが、じんわり汗が出るくらい体が温まるまでは入っています。

これをやると入浴後も体がしばらく温まっていて、ちょっとした動きでも汗をかくくらいです。
入浴後にあまり運動はしない方がいいと思うのでしませんが、冷えている体よりも、
温かい体の方が代謝の効率はいいようです。

辛いものが好きなら

あとは微々たる効果かもしれませんが、食事での代謝アップです。
無理しない範囲で唐辛子のカプサイシン効果を利用します。

辛いものが好きな方は結構いけると思いますが、
体に悪いかもしれないので、ほどほどにしておきましょう。

誰にでもできる食事での代謝アップ方法としては、温かいものを食べることです。
鍋やスープなどアツアツのものがおすすめです。

アツアツの物をゆっくり時間をかけて食べることによって、満腹感もアップするでしょう。
できれば普段とらない野菜もそこに入れてあげると健康的で体にもいいです。

以上、効率よく基礎代謝量を上げる方法ですが、
ポイントは無理なく、自分の生活スタイルに合う方法を実践することです。

ストレスを感じるようならやめてしまうのも英断ですし、
他にも道は色々とあるはずですので探してみましょう。

ページ上部に