ウェルネスリンク

2/27からウェルネスリンク対応のオムロンのHBF-215F(前回記事)で体重を記録しています。
結果は約3週間で85.6kg→82.1kgで、マイナス3.5kgと好調です。

体重計購入前のマックスは87kgなので、実際はもう少し落ちています。
一カ月でマイナス5kgになっているので、そろそろ落とすペースを落として、
一週間くらいは落ち着かせるべきかもしれませんね。

ウェルネスリンク
クリックで拡大します。

今やっていることと言えば正しい食事制限と、
水曜日の自主トレーニング、土曜日のプロによるトレーニングのみです。

毎日運動しなくても痩せる

学生時代、サッカー部だったこともあり、毎日運動しないと効果は無いと思っていました。
ただし、上記のように水曜と土曜の週二日で十分結果は出たので、
意外と週二日でも十分なんだなと思います。

最初はその二日以外でも踏み台昇降などの有酸素運動をやったりして頑張っていたんですが、
仕事が忙しくできないこともあり、やらないでいても結果が出たので今は省いています。

食事制限だけで痩せると筋肉も落ちたり、
痩せて皮がたるみやすいなどのデメリットもあるようなので、
引き続き運動とのバランスも保ちながら継続していくつもりです。

もちろん、出来る人は毎日行って習慣化するにこしたことはありません。
できなくても自己嫌悪になってやめてしまったりはしなくても大丈夫ということです。

ダイエットに停滞期は付き物

上のグラフを見てもわかりますが、最初の一週間は調子よく体重が落ちて、
次の一週間はむしろ増加などの停滞期、その後また好調に体重が落ちるといった形です。

体は飢えに対応するべく、少ないエネルギーで生活できるようにしてしまう為、
体重が落ちにくくなるということのようです。

運動も併用しているため、
食事制限だけでやるよりは効果的にその停滞期を乗り越えてきていると思います。

停滞期は、体重計に乗るたびにガッカリしがちです。
『昨日あれだけしか食べてないのに何故体重が落ちていないのか?』
と悩むこともあると思います。

基本的には毎日計測するのがいいと思いますが、
あまりにもそのショックが大きいときには、
一週間くらい体重計に乗らないという手もあると思います。

その際に、体重計に乗らないあまりに、
体重を気にしなくなり多く食べる生活に戻らないようにだけは注意したほうがいいですね。

できれば、この時期はこういうものだと思い悩まずにひたすら同じことを続けるべきです。
特に最初の一週間は結果が出やすいので、その結果を元に、
間違っていないんだという自信はつくはずです。

私にも今後何度も停滞期が来ると思いますが、負けずに頑張っていきます!

ページ上部に